QLOOKアクセス解析

2013年2月6日水曜日

突然現れたblekko

GooglechromeもFirefoxもIEもOperaも時々使っていますが、Firefoxの動作が重くなってきたのと、タブをツリー型表示してくれる拡張機能が付いたので、メインのブラウザーはCoolNovoです。

今日、突然、「新しいタブ」を開いたときに、全く知らない検索エンジン(blekko)のページに飛ばされました。通常は「アプリケーション」か「よくアクセスするページ」を選ぶように設定されていたので、頭の中に飛び交う「?????」。

よくアクセスするページもアプリケーションも、新しいタブを開くときに重宝していたので、それらが使えなくなって不便なことこの上ない。

blekkoで検索したところ、どうやらフリーソフトウエアをインストールするときに、一緒にくっついてくることがあるということが分かりました。私の場合は今日から急にこんな状態になったんですが、FoxitというPDFビューアーを入れてそんな状態になったという意見もあったので、念のためそれはアンインストールしました。テープ起こしするときにAdobeReaderより便利だったんですけどね……。

でも、Foxitをアンインストールしてもblekkoがトップページだし、念のため確認したらIEのスタートページも知らぬ間にblekkoに書き換えられていました。

対策を検索して、何とか解決は見たのですが、そしてblekkoがウイルスというわけではないのでしょうが、勝手にスタートページを書き換えられるのはかなり気分が悪いもんですね。

ということで解決ページはこちら。


blekkoのタブを削除する方法とアンインストールする方法

0 件のコメント:

コメントを投稿